最近よく見かける?!和服の古着・リサイクル店

最近よく見かける?!和服の古着・リサイクル店

古くからの和服販売というのは、新品を売っている高級店で、一般人には敷居も高く、値段も高いというのが相場でした。七五三や成人式のときに親に連れられていった・・・という意外には入るチャンスすらなかったかもしれません。でも、最近の和服ブームで、若い世代でも着物に興味を持つ人が増え、和服専門店も非常に増えました。それに伴い、和服のリサイクルショップ・和服古着店なども新しいビジネスとしてその勢いを増しています。
和服専門店ですから、専門鑑定士が在籍しているところがおおいので、適正な価格を査定してくれます。また、和服であれば、正絹からポリエステル製のものまで基本的には何でも受け入れてくれるのもうれしいですね。「おばあちゃんが持っていた大正時代のアンティーク着物なんですが・・・」というようなもの、また「ちょっとシミがあるんですけど・・・」という着物でも、受け入れてくれることが多いのです。保存状態や汚れの状態を、しっかりと見極めて、値段をつけてくれますので後で残念な思いをすることもありません。
店舗に持ち込まなければいけなという手間はありますが、近所のこうしたお店があれば、ためしに査定を頼んでみてはいかがでしょうか。